スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
FUNKASTiC/ヴィーナスとジーザス/BABY
評価:
スガシカオ,Mummy-D
BMG JAPAN Inc.
¥ 3,267
(2010-05-12)
Amazonおすすめ度:

評価:
ティカ・α,近藤研二,Jimanica
キングレコード
¥ 1,116
(2010-05-26)
Amazonおすすめ度:

評価:
aiko
ポニーキャニオン
¥ 2,630
(2010-03-31)
Amazonおすすめ度:

最近どんな音楽聴いてますか?という話が出たので、
じゃーとりあえず昨日の朝聴いたのを。
日によって聴くものがガラッと変わるので
いつもこんなかんじではないのだけど。


◆FUNKASTiC
スガさんの次のファンクツアーはいつよ、とうずうずする一枚。
軽蔑とファンカゲリヲンと91時91分で体を揺らしたくなる。
そんな余地はない満員電車なわけやけど。

相変わらず、食事に関する表現はマイナスなんだなー。
なんかあるんだろうか、といつもちょっと気になる。

売れなくてもきれいなバラードよりざらざらしたファンクを歌って欲しいなあ。

◆ヴィーナスとジーザス
アニメの歌だそうだけど、アニメそのものは未見。
すいません。
でもかわいい曲。
レンタルショップで何となく借りて好みだと得した気がして嬉しい。

◆BABY

aikoはいつもどこかちょっと不憫なかんじ、と描いていたのは誰だっけ。
近田さんだっけ?

夏が帰るという曲が好き。
「君にあった日はいつも最後の様で
毎日幸せで寂しいんだ」
という歌詞は、今の仕事にすごくしっくりくる。
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND91261/index.html

恋愛の歌詞のようで、実は野外ライブのことを思って作ったというのにも納得。
http://www.oricon.co.jp/music/interview/2010/aiko0331/index.html


というわけで、実はよく効くアルバムとはちょっと違うけど、
まー昨日の気分はこんなだったってことで。

| music | comments(0) | trackbacks(0)
K25~KOIZUMI KYOKO ALL TIME BEST~
評価:
小泉今日子,小林武史,高見沢俊彦,井上鑑,白井良明,秋元康,鷺巣詩郎,阿久悠,野村義男,高橋研
ビクターエンタテインメント
¥ 3,045
Amazonおすすめ度:
【収録曲】
1.あなたに会えてよかった(1991.5.21リリース)
2.木枯しに抱かれて(1986.11.19リリース)
3.優しい雨(1993.2.3リリース)
4.なんてったってアイドル(1985.11.21リリース)
5.学園天国(1989.11.1リリース)
6.The Stardust Memory(1984.12.21リリース)
7.ヤマトナデシコ七変化(1984.9.21リリース)
8.夜明けのMEW(1986.7.10リリース)
9.My Sweet Home(1994.2.2リリース)
10.迷宮のアンドローラ(1984.6.21リリース)
11.艶姿ナミダ娘(1983.11.1リリース)
12.水のルージュ(1987.2.25リリース)
13.月ひとしずく(1994.11.14リリース)
14.まっ赤な女の子(1983.5.5リリース)
15.ハートブレイカー (Short Version)(1985.6.8リリース)
16.渚のはいから人魚(1984.3.21リリース)
17.キスを止めないで(1987.10.21リリース)
18.魔女(1985.7.25リリース)
19.あたしンちの唄*
20.なんてったってアイドル (K25 Remix)*



キョンキョンです。
キョンキョン20曲。
トップアイドルだなー!
妙にリラックスさせる声だ、と行ってたのは誰やっけ?
近田春夫?
いやスガシカオ?

ベストアルバムとしては物足りないけど、
ぱっと借りて聴くにはちょうどいいボリュームなのかも。

接待カラオケや職場のカラオケでよく歌ったな〜〜〜。
その世代にはやっぱりキョンキョンは特別でたまんないみたいです。

あなたにあえて〜とか優しい雨は中学生の頃かな?
この辺はリアルタイムで聴いてた。
冬のスペシャル音楽番組で、
小沢健二とキョンキョンがデュエットしていたのも覚えてる。

80年代は、、、大きくなって懐メロとして聴いたというかんじ。
でも、アレンジがなんてゆーか、、、パワフルで圧倒される。。。
音楽的にどう素晴らしいとか、そういう話はできないけど、
ただ一リスナーとして、キョンキョンすげえ!と思った。

この年代のアイドルの歌はけっこう覚えていて、
今も時々口ずさんでしまう。
ナンノの秋からもそばにいてとか、中山美穂のただ泣きたくなるのとか。
おにゃんこ系では、セーラー服と機関銃をカラオケでリクエストされてよく歌った。

接待カラオケの効能で覚えたアーティストは結構多い。
レベッカ、竹内まりや、そしてユーミン!
お前、年ごまかしてへんかー!?というくらい延々歌えるようになってしまった。。。

とりあえず。
このアルバム。
かけると気分あがります。



| music | comments(0) | trackbacks(0)
君の顔が好きだ
Golden Delicious
Golden Delicious
斉藤和義,松尾一彦
1. 僕の見たビートルズはTVの中
2. 彼女
3. 何もないテーブルに
4. 君の顔が好きだ
5. 歩いて帰ろう
6. 何となく嫌(や)な夜(リミックス)
7. レノンの夢も(ニュー・レコーディング)
8. 無意識と意識の間(はざま)で(ライヴ)
9. 何処へ行こう
10. FIRE DOG
11. 老人の歌
12. 郷愁
13. ワッフル ワンダフル
14. 幸福な朝食 退屈な夕食
15. 歌うたいのバラッド
16. 月影


「君の顔が好きだ」

なんていいタイトル!
私の中のわずかな乙女部分が反応して
ぎゅっと心をもっていかれる。

歌詞もいい。
全部は下記URLでチェックしてもらうとして
(いや、ほんと、ほんとにいい歌詞)
とりあえずサビだけ書くと

君の顔が好きだ
君の髪が好きだ
性格なんてものは僕の頭で勝手につくりあげりゃいい
君の肩が好きだ
君の指が好きだ
形あるものを僕は信じる

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=617

メロディもいいです。
大絶賛。

悲しい恋をしている時も
この上なく大事にされている時も
この曲を聴くとほんのちょっと幸せな気持ちになる。

『Golden Delicious』というアルバムに収録されている。
『君の顔が好きだ』以外の曲もいい。
点滴がぽたぽた落ちるのを見ながら聴いても
その威力は消えない。

いろいろ言葉を尽くしたけれど
とどのつまりはすき。
それだけ。

| music | comments(0) | trackbacks(0)
リクエスト!
小沢健二の、ラジオ番組のタイトルって何だっけ?
昨日からずっと思い出せない。
全回録音したテープを持っているのだけど
(プレゼント!)
カセットテープを聴ける機械がない。

オーバカナルでの生放送、クラクションをリスナーに要求、
渡辺まりなが出演、
などなど、懐かしい。

かなり好きなんだけど、
タイプかというとそうでもなく。
王子様と崇め奉ったりもしなくて
ただ音楽がすきで、
部屋で、車でかけて、
お風呂で、自転車こぎながら、たくさん歌った。
体に一番なじんだ音楽かもれない。

「うさぎ!」もいいけど、
やっぱり音楽を聴かせてほしい。
彼のアーバンブルーズを今も求めている。
リクエスト!
リクエスト!


| music | comments(2) | trackbacks(1)
しるし
http://www.youtube.com/watch?v=kpPQ2Hr85bU

昨日偶然つけたTVで『しるし』を聴く。
強い歌で心が揺さぶられてずっと昔終わった恋を思い出した。
あんな風なことはもうない、と毎度思うのに。

誰より私の感情を揺さぶった。
数年間、私の光と情熱で、且つ全ての悪の根源で、
たくさんの熱と体液を彼に費やした。
体の裏側まで透かす程じっと、ぎゅっと、
それはそれは乱暴で迂闊な恋だった。
やっぱり、あんな怖いこともう出来ない、と思う。
| music | comments(0) | trackbacks(1)
彼女がクイーン
MAGIC〜Kiyoshiro The  Best
MAGIC〜Kiyoshiro The Best

1. 口笛
2. WATTATA(河を渡った)
3. デイ・ドリーム・ビリーヴァー
4. い・け・な・いルージュマジック
5. サラリーマン
6. プライヴェート
7. 500マイル
8. MTN
9. パパの歌
10. ルビー・チューズデイ
11. 上品な猫みたいな
12. S・F


昨日、僕らの音楽を見たら、忌野清志郎とトータス松本が
『デイ・ドリーム・ビリーバー』を歌っていた。
たしか松たか子のCMで使われていたので知ってる人も多いはず。
この歌も、歌ってる二人も(実際曲を出したのは忌野清志郎だけ)すき。
年々かっこよくなるのが不思議だ。


ずっと夢を見て いまもみてる 僕は
Day Dream Believer そんで 彼女はクイーン
ずっと夢を見て 安心してた 僕は
Day Dream Believer そんで 彼女はクイーン
ずっと夢見させて くれてありがとう 僕は
Day Dream Believer そんで 彼女がクイーン


これは一部抜粋。
原曲よりこっちの方がすとんと胸におちる。
彼女はクイーン。
クイーンかあ。
| music | comments(0) | trackbacks(0)
茅ヶ崎の夜


久しぶりに花火を見た。
一時間ほど外気にあたって気が遠くなり
連れに抱えられていた直後の写真です。
逆さのハートの花火が可愛かった。

茅ヶ崎の町並みをのんびり見た。
結構すき。
海の近くは田舎を思い出して安心する。

延々と続く商店街。
突如現れる大きなお屋敷。
そこから出てくるビーサンではげたおじさん。
信号機の向こうに見える海の家。
ワンピースまでドロドロの子供。
フランクフルト。
カキ氷。
ビキニの女の子のちょっとはみ出した肉。
曇ったその先の烏帽子岩。
人、人、人。

波音をバックに『瞳』が聴こえた。
aikoの姿はちらりと一回見えた程度。
別に見えなくても構わないけど、
気分が悪くて殆ど歌を聴けなかったのは残念。

でも、夏の終わりにやっと少し夏らしいことが出来た気がする。
MIUMIUのリボンサンダルが雨でドロドロなのも
思い出の一つということで。

今日は怪我と熱のため、家で寝ます。
明らかに無理しすぎ。
| music | comments(0) | trackbacks(0)
LOVE LIKE ALOHA
茅ヶ崎で今月末aikoのフリーライブがある。
3年ぶり。
うーん、この間からもう3年もたったか。

今年は、、、行けるかな?
いや、体は空いてるんだけど…行っていいのかな?
近くに元同僚宅、後輩宅などがあるので、
その辺でもれてきた音を聴くくらいがいいのかな。

詳細をどこまで書いてよいのかわからないので、
気になる方は下記URLをクリック!

http://aiko.can-d.com/lla2/index.html

気軽にライブに行ける体力が欲しい。
今はまだ診察とお見舞に病院に行くのでヘトヘト。
原稿にも煮つまり気味だし。
まあ別問題なんだけど。。。

| music | comments(0) | trackbacks(0)
ハルニレ
ハルニレ
ハルニレ

1. ハルニレ
2. FAMILY“dub mix”
3. ハルニレ instrumental

作曲:堀込泰行(キリンジ)
作詞:keyco


歌詞。
http://www2.kget.jp/lyric.asp?c=0&a=&t=%83n%83%8B%83j%83%8C&b=&f=&n=1d7a65a17b11b5aef662d535cc68aed4%2F28914

PV。
http://www.youtube.com/watch?v=gsFhvif_XnU&search=%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%83%AC

終わった恋を湿っぽくなく歌っている。
恋人と別れを決めた頃聴いて、
「あーこんな歌が似合う恋愛してないなあ」
としみじみ思った。

キリンジはさら〜っと流すような作りや声は今ひとつ好きになれないけど、
荒っぽい歌詞やメロディは結構好きかも。
Drifter、エイリアンズ、YOU AND MEとか。
妹がかなり好きだからたいていの曲に聴き覚えがある。
槇原規之とスピッツも同じく、です。



彼に言いたいことはもうないけれど、
彼に会うために乗ったカラフルな電車たちを思い出す。
半分寝ている終電や意識が遠のく満員電車はともかく、
好きな人に会うために乗る電車は特別だった。
キラキラしたもの、わくわくするもの、ドキドキするもの、
そういうものが詰まっているかんじ。
| music | comments(0) | trackbacks(0)
Jagged Little Pill
Jagged Little Pill
Jagged Little Pill

95年にリリースしたアラニス3枚目のアルバム。
2の曲ではグラミー賞に輝いた。

1. All I Really Want
2. You Oughta Know
3. Perfect
4. Hand in My Pocket
5. Right Through You
6. Forgiven
7. You Learn
8. Head over Feet
9. Mary Jane
10. Ironic
11. Not the Doctor
12. Wake Up
13. You Oughta Know [Alternate Take]


名盤。
1曲もはずれがない。
歌詞もメロディも声もすき。
これをかけながら車を飛ばすのも好きでした。



車はあれこれ乗った。
一番好きだったのは、安く譲ってもらった黒いボルボ。
恋人が乗っていたBMWもタイヤの滑り方がまろやかで好きでした。
贅沢なカップルだったなあ。
私のは、本当ここに書くのも躊躇うほど安価だったけど。
当時、値段を聞いた人たちにジャイアン呼ばわりされてました。
でも、あっちがその値段提示したんだよ?
「本当にこれでいいの?」
って何度も確認したんだってば。
まじで。

またいつか買う機会があるなら、今度はハリアーとかJEEPとかいいなあ。
ゼロ歳児を乗せて週末はジャスコだ!
…ところで、23区内にジャスコってあったっけ?
| music | comments(0) | trackbacks(0)

The Samantha Times

不定期に更新中の読書感想ブログです。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏 (JUGEMレビュー »)
藤谷 治
音楽青春小説。主人公の性格、2巻〜の音楽面以外での展開が好き嫌いの分かれ目かも。
村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)
村田エフェンディ滞土録 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
梨木 香歩
異国で生活を書いた青春小説。淡々とした文がよりぐっとくる1冊。じわじわ好きになった。
霧のむこうのふしぎな町 新装版 (講談社文庫)
霧のむこうのふしぎな町 新装版 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
柏葉 幸子
『千と千尋の神隠し』の原作とも言われる児童文学ファンタジーの名作。小さいころから大好き。
西の善き魔女〈1〉旅立ちの巻
西の善き魔女〈1〉旅立ちの巻 (JUGEMレビュー »)
荻原 規子
荻原さんの異世界ファンタジー。お姫様あり、冒険あり、学園ものあり、世界の謎あり。ツボをつくまくる要素てんこもりなのに、おなかいっぱいにならずに楽しめるのはさすが。おすすめ。
うさぎドロップ (1) (FC (380))
うさぎドロップ (1) (FC (380)) (JUGEMレビュー »)
宇仁田 ゆみ
独身男性の家に女の子がやってくるお話。幼少編が最高だと思っていたら、高校編もぐっと面白みを増した今日この頃。
闇の守り人 (新潮文庫)
闇の守り人 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子
児童文学というくくりではなく、国内ファンタジーとしても最高峰ではないかと思う守り人シリーズ。父ジグロのエピソードが多く語られるこの巻が特に好き。
風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
ライトノベルという枠に押し込めるのはもったいない十二国記。中でも、女子3人が奮闘するこのお話が好き。責任、義務、権利、欲、勇気。筋を通す女子って格好いいと子供心に思ったけれど、それは今も変わらない。冊数が多いけど、全ておすすめ。
なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫)
なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫) (JUGEMレビュー »)
氷室 冴子
自分のお小遣いで初めて買った文庫本がこれ。平安時代が舞台のどたばたラブコメ。大好きだったなあ。
帝国の娘〈前編〉―流血女神伝 (コバルト文庫)
帝国の娘〈前編〉―流血女神伝 (コバルト文庫) (JUGEMレビュー »)
須賀 しのぶ
少女小説とは思えないハードな展開が続く大陸ファンタジー。めげても折れても一歩進み続ける主人公女子がすごい。須賀さん、大好きです。おすすめ。
チャリオンの影 上 (創元推理文庫)
チャリオンの影 上 (創元推理文庫) (JUGEMレビュー »)
ロイス・マクマスター・ビジョルド,鍛治 靖子
海外文学はあまり読まないけれど、これは楽しかった!お姫様の出てくる正統派ファンタジーなのに、個性的なキャラで他にないお話に。
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫) (JUGEMレビュー »)
茅田 砂胡
陰謀野望ありの大陸ファンタジー。個性的なキャラクター、ダイナミックな展開、こういうファンタジーがとても好き!スピンオフがたくさんあるけど、やっぱり本編が一番。
サークルゲーム (1) (マーガレットコミックス (2764))
サークルゲーム (1) (マーガレットコミックス (2764)) (JUGEMレビュー »)
聖 千秋
聖さんの代表作ではないんだろうけど・・・すれ違いを描かせたら本当絶品だな、と思える。女子の嫉妬も、さすがの細やかさ。「あああー」と目いっぱいやきもきできるって幸せ。
岩館真理子自選集 (3) えんじぇる   集英社文庫―コミック版
岩館真理子自選集 (3) えんじぇる 集英社文庫―コミック版 (JUGEMレビュー »)
岩館 真理子
岩舘さんの描く、つかみどころのない女性キャラはすごい。色っぽくてわけわかんなくて、もろそうだけどしぶとくて、女という生き物そのものというかんじ。
ときめきトゥナイト (1) (集英社文庫―コミック版)
ときめきトゥナイト (1) (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
池野 恋
小学生のころからずっと好き。少女マンガのルーツはこれ、と言えるシリーズ。やっぱりランゼ編が一番だなー。
昴 (1) (ビッグコミックス)
昴 (1) (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
曽田 正人
青年誌連載のバレエマンガ。少女マンガとは違う手法で描きこまれる主人公の熱がすごい。1期のラストが微妙だけど・・・続編が再開して、今のところわりと面白いので安心した。
メイド諸君! (3) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
メイド諸君! (3) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス) (JUGEMレビュー »)
きづき あきら,サトウ ナンキ
食わず嫌いだったシリーズ。メイド喫茶の女の子にはまった男子のはなつ非地ことが強烈だった。。。妄想癖あり、好きだけど積極的に出られない男子は一読をおすすめ。可愛いメイドさんを愛でたい方は全力で回避してください。えぐられます。。。
Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス) (JUGEMレビュー »)
井上 雄彦
説明不要の名作バスケマンガ。作者はこれが代表作と輪入れるのが好きではないと昔聞いたけど、やっぱりこのマンガの勢いは胸にくる。
プラネテス (1) (モーニングKC (735))
プラネテス (1) (モーニングKC (735)) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
SFマンガでおすすめを聞かれたらこれを出すことが多い。比較的女性でも読みやすいシリーズだし。特別好きなキャラクターは一人もいないのに面白いのは、お話そのものの力なんだろうな。
Yesterday、Yes a day (フラワーコミックス)
Yesterday、Yes a day (フラワーコミックス) (JUGEMレビュー »)
岩本 ナオ
恋愛一直線でない、どっかとぼけた雰囲気の少女漫画。これで2冊目なんだよなあ。勝田さんあたり好きな人はぜひ。新刊が待ち遠しい人です。
金魚のうろこ 〜田辺聖子原作シリーズ〜 (クイーンズコミックス)
金魚のうろこ 〜田辺聖子原作シリーズ〜 (クイーンズコミックス) (JUGEMレビュー »)
鴨居 まさね
鴨居さんも田辺さんもどっちもすき。これは二人の雰囲気がぴたっと嵌っててすごくよかった!女っぽいマンガです。でも二十歳を幾つか超えないと共感しづらい気はする。
パーマネント野ばら
パーマネント野ばら (JUGEMレビュー »)
西原 理恵子
食わず嫌いを久々に代反省した傑作マンガ。泣いて泣かせたあなたにこそ(?)おすすめ。もっと年くったら、さらに味わえそうな気がする。いいです。めちゃめちゃ。
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス) (JUGEMレビュー »)
末次 由紀
カルタ部マンガ。少年漫画より熱いんじゃないかと思う・・・。笑えて、ぐっときて、きゅんとするところもある、至れり尽くせりなシリーズ。おすすめ!
のはらのはらの
のはらのはらの (JUGEMレビュー »)
雁 須磨子
片思いマンガベスト1かも。ボーイズラブは基本読まないんですが、これは名作!!!とぼけたかんじとキラキラ度のバランスが絶妙過ぎ。雁須磨子さん好きです〜〜〜。
夢みる頃をすぎても (小学館文庫)
夢みる頃をすぎても (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
吉田 秋生
海街ダイアリーとこれが特に好き。桜の園もかな。絵の雰囲気だけじゃなく、台詞まわしが絶妙。女子のきわどい感傷がほんとうまいな〜〜〜!
Daddy Long Legs
Daddy Long Legs (JUGEMレビュー »)
勝田 文
勝田さんの絵の可愛らしさがばっちりはまったリメイク。これはよかった!ジーヴスシリーズもいいけど、私はこちらを押す。
Landreaall 4 (4)
Landreaall 4 (4) (JUGEMレビュー »)
おがき ちか
3巻までの竜退治ネタも素敵ですが、ここからの学園+謀略劇ネタはツボ。ファンタジー好きとしてはずすと勿体ないマンガです。オススメ!
エイリアン通り(ストリート) (第1巻) (白泉社文庫)
エイリアン通り(ストリート) (第1巻) (白泉社文庫) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
アメリカが舞台の古い少女マンガ。謎多き美少年シャールと一緒に暮らしているジェラール、翼。いつまでもこのままではいられないと分かっているからこその毎日と、冒険と恋がどれも胸を刺す。めちゃめちゃいい青春マンガだと思う。
LIFE
LIFE (JUGEMレビュー »)
小沢健二,小沢健二,服部隆之
誰かに恋をしたとき、好きな人とドライブするとき、なんとなくお風呂で、自転車こぎながら、色んなシーンで私とともにある音楽。次は小説で復活だとうわさの彼。。。
お気に入りブログRSS
ブログツール
フィードメーター - The Samantha Times あわせて読みたい
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode