スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
アジアカップ準々決勝 オーストラリア戦
昨日の試合について少し。
そう言いつつ長くなると思うけど。

読書ブログ、グルメブログが柱なだけあって
読んでもらってる方々はどうもサッカーにはあまり詳しくなさそうなので
できるかぎり簡単な注釈をつけておきます。
かなり大雑把な注釈なので、
サッカーに詳しい人はその辺見逃して下さい・・・。


高原のゴールは胸にグワッときた!
同時に
「この勢いは次のワードカップのときまで持たないんだろうなあ・・・」
と、ネガティブシンキング。

よしかつ(川口、GK)が
PKを連続で止めた時も一人ガッツポーズ。
窓に映ったその姿に、直後ガックリ。
なんか、、、まあ、いいんだけど、ちょっと寂しい人?
とにかくよしかつさんは、「ええ、なんで!?」ってポロリもあるけど
こういうドラマティック展開は得意だよなあ。
痩せたなー、頬げっそり、ふけたなあ、なんてどうでもいい事も思った。

阿部ちゃん(千葉から浦和に移籍した本職MF、代表ではDF)は
あのでっかいビドゥカ(オーストラリアFW、190センチ強)と競ってて、
ドキドキしたり、ふわーと思ったり。
先に体当てて、うまーく凌いでたと思う。

てゆーかビドゥカはじめ、オージーでかっ!!!
胸板厚すぎ!
骨太そう。
肉ッス、みたいな。
すごい適当コメントでゴメンナサイ。

キューウェルというリバプール(プレミアリーグ名門クラブ)所属のFWは途中出場。
いきなりシミュレーションだわファウル連発だわ、
なんか、、、調子良くないというのか集中キレてそうというのか。
そして、リパプールで仕事できてるのは、
やっぱり中盤でがっつりボールキープして
いいクロスあげてもらってるのが大きいんだな〜と
当たり前な感想を持った。

他に何かあったっけ?
中村ケンゴ(川崎所属、MF)は密かにがんばれと思いながら見ている選手で
今回はいつもよりディフェンスが目立ったような。
注目して見てみたから?
代表での位置は本職じゃないと思うんだけど、ボールキープできるし
ディフェンスを強化したらもっとフィットすると思う。
がんばれケンゴ。
よく後半バテバテになるから、交代はもっと早くてもいい気が。
でも、試合の流れもあるし、、、うーん、、、。
オシムさんはわりと保守的な交代が好きなのかな?

サイドバック二人について。
うーん、やっぱりクロスの精度はイケてないのね。。。
サイドえぐって中に切り込んでは得意そうだけど。
中盤のように色々人材がいらっしゃらないなー。


そんなところかな?
相変わらず偉そうで、的外れな部分もあるかもしれない。
一意見ということでよろしくお願いします。

次回は25日?
なかなか面白くなって来ているので、
気が向けば皆さんどうぞ!

「ハイチーズでピースサインは古すぎ:と言われつつ。
長々失礼しましたということで。

| sports | comments(0) | trackbacks(0)
佐伯夕利子さん
スペインサッカー界初の男子ナショナルリーグの女性監督になった佐伯さん。
その後アトレティコ・マドリッド(スペイン3大クラブ)のサテライト監督等を歴任。
うわーすげえ、マジすげえと驚いていたら、、、
何と今度はバレンシアCFにヘッドハント!!!
トップチームの強化執行部?のセクレタリーなんだとか。

何これ、ドリームストーリー?
すごいなあ。

感慨に浸りきる前に、サッカー、特に絵画はサッパリという人の為に
ほんの少しだけ解説。

スペインのナショナルリーグとは。
1部、2部、3部の構成で、
いわゆる「リーガエスパニョーラ」と呼ばれているもの。

アトレティコ・マドリードは、そのリーガエスパニョーラの1部リーグのチーム。
レアル・マドリード、FCバルセロナに次ぐスペイン3代チームの一つ。
レアルは、ジダンやフィーゴ、ロナウド、ベッカムとスターだらけで有名だったから
サッカーに詳しくなくても聞いた事がある人が多いかと。
バルセロナはロナウジーニョ、メッシ、エトーが有名かな?
今年アーセナル(英国プレミアリーグのビッグクラブ)からアンリが移籍したし。
ちなみにアンリは2002、2004、2005、2006年のプレミアリーグ得点王。

脱線したけど、アトレティコマドリードは、そういう2クラブに次ぐ名門。
そしてまた脱線だけど、ホームが同じレアルとのマドリードダービー!
昔見に行った。
面白かったなあ。。。

そして、今所属するバレンシアCFとは。
3代名門クラブには劣ると言われているものの、
何度も国内タイトルや国際タイトルをとり、
昨シーズンは国内3位だったクラブ。
去年だったかな?
早稲田と提携してDFの徳永くん(現FC東京、アテネオリンピック代表)が
練習参加したというニュースもあったな。


解説長くなりました。。。
とにかく、何だか凄そうなのは伝わったでしょうか?

その他詳しい事は佐伯さんのブログで→http://thestadium.jp/top/blog/professional/saeki/2007/07/15.html

サッカー業界にも色んな仕事があるよなあ。
選手は花形だけど、その裏にはものすごく沢山の人がいる。
仕事として関わる事はもうなさそうだけど、
1ファンとして、これからもサッカーを見て行きたい・・・
とゆーか見てしまう。
例えば寝不足になっても。
ファンの悲しい性だ。

とりあえず今日はアジアカップ準々決勝と言う事で!
遠藤くんが、初戦は何だったんだ?という活躍を見せてるなあ。
パッとしないなんて書いて本当申し訳なかった!

面白いといいなー。
でもその前に勝つ方が大事か。
| sports | comments(0) | trackbacks(3)
アジアカップUAE戦
うまくまとまらないまま、とりあえず書くと。

まずは勝って良かった。
後半一点返されて、ジェフの選手がぞくぞくと出てくるとドキドキした。
ああ、またジェフびいきとか、
負けたらすごいバッシングになるのだろうか?と色々想像して。
ジェフの選手がたたかれると心が痛む!というほど
ジェフファンではないのだけど。
何度か書いたように、オシムさんが好きなので。
ユーゴのサッカーからオシムさんを知って好きになったという、、、
ちょっとずれたファン歴。
来日決定のとき、「うわあオシムがきたー!」と興奮しても
周囲には全く伝わらなかった思い出あり。

えー、アジアカップに話を戻す。

私もどこまできちんとサッカーを把握できてるかは自信がないけど、
試合になると人の意見につられて適当に批判をする人が多いのがいつもイヤ。

例えば、巻バッシング。
FWだから点をとらないと心証が悪いし、
そこは責められて仕方ないと思うけど、、、
そもそも「巻いらねえ」とか、いや巻だけじゃなくて
特定選手をヒステリックに批判する人は
試合中どれが誰か、見分けがついてるのかな?
きちんと見た上での批判以外は無意味だ。

今回の後半のボール回しについてのコメントについても
どうよ?ってものが結構ある。

ボールを回して退屈、もっと点とりに行けよというのは
どうなのかしら?
この気候で、2点リードで、時間稼ぎは当然だと思う。
むしろ、後半責めるとしたら時間稼ぎが徹底されず
中途半端なプレーで時々あぶなげだったところでは?
何度か中途半端なあがりをみせた加地くんとか
やる気はわかるけど・・・の水野とか。


ああ、ぐちゃぐちゃしてきた。
まとまらないままアップして申し訳ない。
このへんさらりと語れる人になれたらいいのになあ。


そうだわ、中盤の遠藤、しゅんすけ、けんごの3人について。
パサー並べてどうするよ?って言う人もいるものの、
うーん、、、中盤でキープできるって大事だから
そういう点でいいんじゃないかなと思っている。
この並び大好き!ってわけじゃないけど、
意味分かんない!と批判したいとは思わない。

というわけで思いつくまま書いてみました。
的外れな部分もあることでしょう。
次回もまたゆっくりみたいと思います。
もう少しサッカーとは何か知る事が出来たらいいなあ。
そしたらもっと面白いんじゃないかなー。
一番おいしいところを取り損ねている気がして悔しい!

相変わらずサッカーに真面目ということで、
ひとまず今回は終了。
長々失礼しました。
| sports | comments(0) | -
サッカーの件、追記
サッカーの件、追記。

きっと色んな人が色んな事を言っていると思う。
でも、私含めそれらがどれくらい的を得ているかは疑問だな。
批判は必要だけど、それが的外れだったら
批判じゃなくてただの野次じゃないかとちょっと怖くなる。

面白い試合が見たい。
日本の試合がそうなったらいい。
強くなったらいい。
積極的にその為に行動はしないけど、
1ファンとしてどうするのがいいのかなあ。

すごい真面目だ(笑)
日頃ありえないくらい真面目。

最初に書いたみたいに的確な批判が出来て、
でも試合を見に行って応援もして。
そういうのが理想的なのかな?

とりあえず会場まではなかなか行けないから
ニュースはチェックして、試合を見るようにして・・・
その感想なんかをここに書いたりしている。

ヒステリックな反応が広まらないといいなあ。
わかりやすい所だけ膨らませて楽しむ、
そういうのに乗っからないで、サッカーをじっと見たい。

あーやっぱり真面目になっちゃう・・・。
ことこの分野に関しては、なんでこんな理想主義かな?
愛ってめんどくさいわ。
| sports | comments(0) | -
キリンカップ 日本VSコロンビア 
後半からしか見ていない。
優勝したってことなので、簡単に感想でも。

バックラインでのボール回しが上手くなってるな〜!と。
偉そうでスミマセン。。。
でも、前はもっとモタモタしたりミスが目立ったのに、
そういうのが随分減ったように思った。
まとまってきてるのかな?

あいかわらず地味さは否めないものの
それは選手にはどうしようもないし。
勝ち続ければ、いずれ観客は増えてくるはず。

あと、高原のプレーも久々にじっくり見た。
昔より随分動きが良くなってるなー。
素人に上手いって言われても微妙だろうけど。。。

思ったより楽しく見られた。

一時期程代表チームに一生懸命になれないなあ。
仕方ないか。

でも、監督さんは、今のオシムが一番好き。
働き過ぎで倒れませんように。
| sports | comments(0) | -
週末Jリーグ
柏が初黒星。
ここまで黒星がなかった方が驚き。
J1にまず残るため、
落としちゃいけない試合を確実にやっていったのがこれまでなんだろう。
マスコミほどチームも昔からのファンも浮かれていない気がする。

小野くんはこれで勢いついたらいいなあ。
柏じゃないけど昔のプレーがすきだったから。

ガンバは新潟に本当勝てないな〜。
雨の試合もよく負ける気がする。
遠藤くん以外に試合を作ることができる選手がいたらいいんだろうけど。

あーそれにしてもビッグスワン!
ワールドカップの頃に行ったきりだ。
あそこには何があるの?
ホームの勝率がすごすぎて、今一番行ってみたいスタジアム。

柏の日立台は、古くて小さいけど、あのこじんまりとしたかんじが好き。
近いしね。

代表にはどうも興味が薄くて、しばらくはJリーグを見ていくんだろうな。

あ!
昨日TVで久しぶりにカントナを見た。
あのクールな喜び方。
かっこいい・・・。
やっぱりマンチェの7番は特別な感じだねと話しながら見た。
最新試合のC.ロナウド!
足をクロスさせてパスって!
なんでとっさにそんなこと!
すごいなあ。
一瞬ぎょっとした。
いつもびっくりしてしまう。

やっぱりサッカーは不思議と私を興奮させる。
生まれ変わってジダンになってみたい。。。
| sports | comments(0) | -
首位
ガンバが引き分けて、名古屋が負けた。
柏が首位に立った。

柏が首位。
柏が・・・。

なんかの冗談なの?それともドッキリ?
シーズン開始前に言われたらおそらく絶対に信じなかっただろう。
今もちょっとよくわからないし。

調子いいんだなあ。
とても嬉しい。

一時期住んだ大好きな町。
ちょっと田舎臭い、
でも駅前まで出ればたいていのものが揃う
(当時、APCが加わってくれたら買い物はもう柏で済ませられる、と思っていた)
スタジアムへ歩いていける町。
素晴らしい!

このままずっと行けるとは思わないけど、
勝てる試合はこぼさず勝って、
リーグを面白くしてほしい。
そして、降格しないでいてくれたら。
いや、降格したって見に行くんだけども。

ファンって変な生き物だな。
楽しいけど、いいことかどうかは謎。
| sports | comments(0) | -
サッカー五輪アジア予選シリア戦
昨日、試合がある事をすっかり忘れていて後半から観戦。
うーん、、、若い世代への興味が年々失せていく・・・。
五輪で一番よく見たのはシドニーの頃だなあ。
懐かしい。
あの頃が一番わくわくした。

なんて懐古的になっている合間に、平山がシュート。
今日の平山はわりとよかったんだそうで・・・。
平山選手、その関係者及びファンには大変申し訳ないことなのだが、
実は彼がダメで!!!
プレーも、インタビューの受け答えも、なんかどれもこれも苦手。。。

それだけが原因じゃないけど、
試合に集中しきれなかった。
観客動員数が伸び悩むのわかるなあ。
なんかこう、ぐっと胸に迫るものがないんだよな〜。
本田とか、水野とか、個々で気になる選手はいるのに。
何でだろうなあ。
| sports | comments(0) | -
フィギュアとサッカー
昨日のフィギュア女子とサッカー日本代表ペルー戦について。

フィギュア。
やっぱりキムヨナ細いなあ。
スケーティングとしても彼女が一番好き。
衣装は、中野由香里のピンク色のやつが一番好き。
色白の体に映えてたと思う。

・・・と、すっごくすっごく軽い感想で御免なさい。

なんてずぶの素人のふりして、実は人より少しだけ滑ることが出来ます。
人に話した事はあまりないけど
ステップ、ジャンプ、スピンは難易度低めのものが幾つか出来る、
そういうレベル。
でも、そこまでいくの、すっごいすっごい大変だった!!!

今はもう全っ然滑れないだろうな〜。
筋肉がそげ落ちてしまって、
普通に毎日生活する中ですらふらつくことがある。
それ以前に、体もこわしてしまったし。
内科的にもだけど、整形的にも。
趣味で壊してどうするよ・・・と当時情けなく思ったけど、
趣味なりに一生懸命だったんで。

大会で彼女たちが披露した技術は本当に高レベル!
試しに、片足を後ろに出して立ってみてください。
これでスピン。
大変です。

また、そこから手で足を持って頭上へ・・・
持って行ける人は相当体が柔らかいのでは?

リンクの上で試すなら、そうだな〜。
まず、思うようにストップできますか?
トリプルアクセルは凄いけど、
その前に、ステップを踏む、円を描いたり、片足をあげたまますーっと進む、
スケート選手がさらりとこなしているそんなことも
実際やるとなるとけっこう大変。

分かりやすく書くと(わかりにくかったかな?)こんなかんじ。
本当、見ててすごいな〜と、ため息が漏れる。
浅田真央ちゃんそのものには興味が持てないけど、
あの柔らかい動きは心底感動する。


次。
サッカー、ペルー戦。
俊輔・高原の海外組初招集がやっぱり一番のニュースなのかな?

ふーん、そうなるのか、という印象。

この試合の感想とはずれるのだけど、、、
「何とかはだめだ!」
とか
「何であいつ呼ぶんだ!」
とか、そういうことをよく言う人。
彼らは、そう言う程にその選手のプレーを見てるのかなあ?

TVで遠くから撮っている時なんかは、実はどれが誰か分かってなくない?

さっきのはボール来なかったけど、
あそこで斜めに走ったからDFがつれて(つられて動いて)
結果スペース出来てよかったんじゃない?

下がりすぎ・・・って、だって、バックがあがってっちゃったし
そこはフォローで下がるしかなくない?

などなど、飲み屋や会場でのなりきり解説者さんの話には
そんな風に心の中で反論したくなるときがある。
まあ、あたしもサッカーをよく知っている、にはまだまだ遠いから
見逃している部分がたくさんあると思うけど、、、
自戒を込めて、ということで。


えーと、今日はフィギュアはエキシビジョンで
サッカーはヤマザキナビスコカップ。
シンクロは終わって、今日は北島康介が泳ぐんだっけ?
これはこれで見ないと。
水泳も経験者です。
あれこれ習い事が多い子供でした。
大人になっても、本業以外にいつも複数何かをする癖が抜けない。

やっぱりスポーツはいいな。
そこに集中して生きている人ならではの技術、熱気がとても好き。
| sports | comments(0) | -
簡単な感想
両手両指に、ぷつぷつとした小さな水ぶくれが出来て痒い。
手湿疹かな?
足にもあれば水虫?なんて疑うけど、それはないし。
地味にダメージ。
しょっちゅう気になっては掻いてしまう。
アトピー同様、掻いちゃだめなんだろうけど。

タイトルとは全く関係なしに、昨日のフィギュアについて。
キムヨナの演技きれいだったな。
浅田真央ちゃん(なぜかフルネームで呼んでしまう)の柔らかい演技もすき。

シンクロ、フィギュアと最近見ていていつも思うのは
こういう体を見せるスポーツは、
やっぱり手足が長くてほっそりした人がいいな〜ということ。
肩ががっちり、太ももむっちりは、どうも好きになれず。

今夜の放映も楽しみです。
サッカーも忘れず見ます。
| sports | comments(0) | -

The Samantha Times

不定期に更新中の読書感想ブログです。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏 (JUGEMレビュー »)
藤谷 治
音楽青春小説。主人公の性格、2巻〜の音楽面以外での展開が好き嫌いの分かれ目かも。
村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)
村田エフェンディ滞土録 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
梨木 香歩
異国で生活を書いた青春小説。淡々とした文がよりぐっとくる1冊。じわじわ好きになった。
霧のむこうのふしぎな町 新装版 (講談社文庫)
霧のむこうのふしぎな町 新装版 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
柏葉 幸子
『千と千尋の神隠し』の原作とも言われる児童文学ファンタジーの名作。小さいころから大好き。
西の善き魔女〈1〉旅立ちの巻
西の善き魔女〈1〉旅立ちの巻 (JUGEMレビュー »)
荻原 規子
荻原さんの異世界ファンタジー。お姫様あり、冒険あり、学園ものあり、世界の謎あり。ツボをつくまくる要素てんこもりなのに、おなかいっぱいにならずに楽しめるのはさすが。おすすめ。
うさぎドロップ (1) (FC (380))
うさぎドロップ (1) (FC (380)) (JUGEMレビュー »)
宇仁田 ゆみ
独身男性の家に女の子がやってくるお話。幼少編が最高だと思っていたら、高校編もぐっと面白みを増した今日この頃。
闇の守り人 (新潮文庫)
闇の守り人 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子
児童文学というくくりではなく、国内ファンタジーとしても最高峰ではないかと思う守り人シリーズ。父ジグロのエピソードが多く語られるこの巻が特に好き。
風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
ライトノベルという枠に押し込めるのはもったいない十二国記。中でも、女子3人が奮闘するこのお話が好き。責任、義務、権利、欲、勇気。筋を通す女子って格好いいと子供心に思ったけれど、それは今も変わらない。冊数が多いけど、全ておすすめ。
なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫)
なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫) (JUGEMレビュー »)
氷室 冴子
自分のお小遣いで初めて買った文庫本がこれ。平安時代が舞台のどたばたラブコメ。大好きだったなあ。
帝国の娘〈前編〉―流血女神伝 (コバルト文庫)
帝国の娘〈前編〉―流血女神伝 (コバルト文庫) (JUGEMレビュー »)
須賀 しのぶ
少女小説とは思えないハードな展開が続く大陸ファンタジー。めげても折れても一歩進み続ける主人公女子がすごい。須賀さん、大好きです。おすすめ。
チャリオンの影 上 (創元推理文庫)
チャリオンの影 上 (創元推理文庫) (JUGEMレビュー »)
ロイス・マクマスター・ビジョルド,鍛治 靖子
海外文学はあまり読まないけれど、これは楽しかった!お姫様の出てくる正統派ファンタジーなのに、個性的なキャラで他にないお話に。
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫) (JUGEMレビュー »)
茅田 砂胡
陰謀野望ありの大陸ファンタジー。個性的なキャラクター、ダイナミックな展開、こういうファンタジーがとても好き!スピンオフがたくさんあるけど、やっぱり本編が一番。
サークルゲーム (1) (マーガレットコミックス (2764))
サークルゲーム (1) (マーガレットコミックス (2764)) (JUGEMレビュー »)
聖 千秋
聖さんの代表作ではないんだろうけど・・・すれ違いを描かせたら本当絶品だな、と思える。女子の嫉妬も、さすがの細やかさ。「あああー」と目いっぱいやきもきできるって幸せ。
岩館真理子自選集 (3) えんじぇる   集英社文庫―コミック版
岩館真理子自選集 (3) えんじぇる 集英社文庫―コミック版 (JUGEMレビュー »)
岩館 真理子
岩舘さんの描く、つかみどころのない女性キャラはすごい。色っぽくてわけわかんなくて、もろそうだけどしぶとくて、女という生き物そのものというかんじ。
ときめきトゥナイト (1) (集英社文庫―コミック版)
ときめきトゥナイト (1) (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
池野 恋
小学生のころからずっと好き。少女マンガのルーツはこれ、と言えるシリーズ。やっぱりランゼ編が一番だなー。
昴 (1) (ビッグコミックス)
昴 (1) (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
曽田 正人
青年誌連載のバレエマンガ。少女マンガとは違う手法で描きこまれる主人公の熱がすごい。1期のラストが微妙だけど・・・続編が再開して、今のところわりと面白いので安心した。
メイド諸君! (3) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
メイド諸君! (3) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス) (JUGEMレビュー »)
きづき あきら,サトウ ナンキ
食わず嫌いだったシリーズ。メイド喫茶の女の子にはまった男子のはなつ非地ことが強烈だった。。。妄想癖あり、好きだけど積極的に出られない男子は一読をおすすめ。可愛いメイドさんを愛でたい方は全力で回避してください。えぐられます。。。
Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス) (JUGEMレビュー »)
井上 雄彦
説明不要の名作バスケマンガ。作者はこれが代表作と輪入れるのが好きではないと昔聞いたけど、やっぱりこのマンガの勢いは胸にくる。
プラネテス (1) (モーニングKC (735))
プラネテス (1) (モーニングKC (735)) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
SFマンガでおすすめを聞かれたらこれを出すことが多い。比較的女性でも読みやすいシリーズだし。特別好きなキャラクターは一人もいないのに面白いのは、お話そのものの力なんだろうな。
Yesterday、Yes a day (フラワーコミックス)
Yesterday、Yes a day (フラワーコミックス) (JUGEMレビュー »)
岩本 ナオ
恋愛一直線でない、どっかとぼけた雰囲気の少女漫画。これで2冊目なんだよなあ。勝田さんあたり好きな人はぜひ。新刊が待ち遠しい人です。
金魚のうろこ 〜田辺聖子原作シリーズ〜 (クイーンズコミックス)
金魚のうろこ 〜田辺聖子原作シリーズ〜 (クイーンズコミックス) (JUGEMレビュー »)
鴨居 まさね
鴨居さんも田辺さんもどっちもすき。これは二人の雰囲気がぴたっと嵌っててすごくよかった!女っぽいマンガです。でも二十歳を幾つか超えないと共感しづらい気はする。
パーマネント野ばら
パーマネント野ばら (JUGEMレビュー »)
西原 理恵子
食わず嫌いを久々に代反省した傑作マンガ。泣いて泣かせたあなたにこそ(?)おすすめ。もっと年くったら、さらに味わえそうな気がする。いいです。めちゃめちゃ。
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス) (JUGEMレビュー »)
末次 由紀
カルタ部マンガ。少年漫画より熱いんじゃないかと思う・・・。笑えて、ぐっときて、きゅんとするところもある、至れり尽くせりなシリーズ。おすすめ!
のはらのはらの
のはらのはらの (JUGEMレビュー »)
雁 須磨子
片思いマンガベスト1かも。ボーイズラブは基本読まないんですが、これは名作!!!とぼけたかんじとキラキラ度のバランスが絶妙過ぎ。雁須磨子さん好きです〜〜〜。
夢みる頃をすぎても (小学館文庫)
夢みる頃をすぎても (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
吉田 秋生
海街ダイアリーとこれが特に好き。桜の園もかな。絵の雰囲気だけじゃなく、台詞まわしが絶妙。女子のきわどい感傷がほんとうまいな〜〜〜!
Daddy Long Legs
Daddy Long Legs (JUGEMレビュー »)
勝田 文
勝田さんの絵の可愛らしさがばっちりはまったリメイク。これはよかった!ジーヴスシリーズもいいけど、私はこちらを押す。
Landreaall 4 (4)
Landreaall 4 (4) (JUGEMレビュー »)
おがき ちか
3巻までの竜退治ネタも素敵ですが、ここからの学園+謀略劇ネタはツボ。ファンタジー好きとしてはずすと勿体ないマンガです。オススメ!
エイリアン通り(ストリート) (第1巻) (白泉社文庫)
エイリアン通り(ストリート) (第1巻) (白泉社文庫) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
アメリカが舞台の古い少女マンガ。謎多き美少年シャールと一緒に暮らしているジェラール、翼。いつまでもこのままではいられないと分かっているからこその毎日と、冒険と恋がどれも胸を刺す。めちゃめちゃいい青春マンガだと思う。
LIFE
LIFE (JUGEMレビュー »)
小沢健二,小沢健二,服部隆之
誰かに恋をしたとき、好きな人とドライブするとき、なんとなくお風呂で、自転車こぎながら、色んなシーンで私とともにある音楽。次は小説で復活だとうわさの彼。。。
お気に入りブログRSS
ブログツール
フィードメーター - The Samantha Times あわせて読みたい
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode