スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
生レッチリ!日本のテレビ初登場…デビュー23年目で初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060715-00000040-sph-ent

日本のTVに出たことなかったのか。
知らなかった。

レッチリ、と聞くと、大学生時代を思い出す。
周囲に好きな人が多かったから。
好きだった人も部屋でかけてたな。
シェリル・クロウ、アラニス・モリセットも彼に教わった。



なんて回想も吹っ飛ばす今日の通り雨。
すごい雷だった。
ごろごろごろ、どがーん、ぎゃー。
ごろごろごろ、どがーん、ぎゃー。
我が家の人々は雷が苦手らしく
雨がやむまでエンドレスリピート。
あたしは好きだけどな。
あの雲の向こうに何かありそうで。
| music | comments(0) | trackbacks(1)
サヨナラCOLOR(音楽)
サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~
サヨナラCOLOR~映画のためのうたと音楽~

曲目リスト
1.サヨナラCOLOR 口笛 〜(TOT) スチャダラパー feat. AFRA
2.白鳥 1
3.やつでの葉っぱ 〜ここだよ〜
4.Bono UFO
5.夜と口笛のサンバ
6.鳥の死がい
7.パリに帰るの 〜retour a paris〜
8.ポロロン筆談
9.二人のシルエット
10.France
11.ほっする人
12.コンセプトがなんだ!
13.オナゴ・ザ・ウナージ
14.サヨナラColor 〜B 同士 ver.〜
15.白鳥 2
16.ゆめ
17.一条の光
18.やつでの葉っぱ 〜ここから〜
19.彼方へ
20.鳥のはばたき
21.シルエット
22.サヨナラ オハヨウ
23.サヨナラColor feat.忌野清志郎

映画のエンディングで使用されている「サヨナラCOLOR feat. 忌野清志郎」、ハナレグミ、クラムボン、ナタリー・ワイズがこの映画のために書き下ろした数々のインストナンバーのほか、映画で使用されたインストに新たにヴォーカルパートを加えてレコーディングした曲、映画にも出演しているスチャダラパー提供楽曲1曲などを含む全23曲収録。


今日、ことの合間に打ち合わせをした。
相手が友人なのでお見舞いとたわいない話も含めて会った。
その時借りてきたCD。
早速聴いたら良かった。
これに関しては映画より音楽の方がすき。
ストーリーがない分、もっとずどんと体の真ん中までくるかんじ。

http://www.youtube.com/watch?v=PvqWdV9kJKg&search=COLOR%20%E3%82%B5%E3%83%A8%E3%83%8A%E3%83%A9

↑はyoutubeで見つけたSUPER BUTTER DOG の元もとのバージョン。
これの入ったCD(マキシ)もすき。
でも他の曲はあんまり知らない。
ハナレグミになってからも、多分『音タイム』しか聴いてない。


「僕をだましても いいけど
 自分はもう だまさないで」

「僕を忘れても いいけど
 自分はもう はなさないで」

ストレートな物言いっていいな。
夜作業中に聴いてると
なんだかもう、、、な気分になる。



別れというのは、出会い以上に大きな出来事なのでは?
最近そんな風に感じる。
その人となりがばれてしまう。
私は…うーん、下品?

失うことでまた新たに得るものもある
なんてお説教めいた格言は嫌い。
そんな言葉よりこの歌の方がすっとなじむ。

この瞬間も誰かとさよならしてるのかもしれない。
きっと次もそのまた次も上手くはやれないだろう。
それは仕方ないから、
せめてさよならする日まで楽しくやれたらと思う。
| music | comments(0) | trackbacks(0)
雲は白リンゴは赤
雲は白リンゴは赤
雲は白リンゴは赤

aikoの新曲。
忘れられない恋の歌。
雲は白くて、リンゴは赤い、それと同じように
当たり前にあたしは今もあなたが好き。
そんな内容が明るく突き抜けたメロディーに乗っかっている。

PV画像。
http://www.youtube.com/watch?v=qSPQFuKMka8&search=aiko
その内アドレスは削除するかも。
あんまりおおっぴらにお勧めしていい気がしない。
個人的にこのPVのテーマは”ウォーリーをさがせ”です。

歌詞だと

まだ好きなの?と言われそうだから誰にも言えないこの想い

てところが共感ポイント。
こういう事はブログにはよく書くけど
実生活ではあまり話さない。
でも、いつもばれている。
みんなよく見てるなー。

もう一つあげるなら

あいたい、あいたい、あいたい

というところ。

気持ちがつのるほど簡単な言葉しか出てこなくなる。
もっといい言葉で、
向こうがそれを耳にしたらぐっとくるような
そんな素敵な言葉をさがすんだけど
結局ただすきで、あいたくて、
時にはそれすら言えなくなる。

そういう時期あったなあ。
あんまり戻りたくないな。



忘れられない恋。
自分には幾つあるだろう?
今もすきで、「やり直せるなら」と思うものはない。

前の人との事は、生々しいけど過去のもの。
少しずつ気持ちが体の中から消えていった。
胸のどこかの箱へしまい込んだだけかもしれないけど。

失恋て、別れとイコールじゃなくて
ゆっくり変化するものだと思う。
小沢健二が
「何か起こってももう伝えられないだけ」
と歌っていた。
とても好きなフレーズです。
私にとってこれが失恋。
楽しいことも悲しいことも二人の間にはもう起こらない、
そういうもの。

aikoの話からずれてしまった。
いつも話がそれていく。
余談が面白いA先生のようだといいんだけど、
ただとりとめないだけのような…。
| music | comments(0) | trackbacks(0)
翳りゆく部屋
Super Best Of Yumi Arai
Super Best Of Yumi Arai
曲目リスト
ディスク: 1
1.ひこうき雲
2.恋のスーパーパラシューター
3.空と海の輝きに向けて
4.きっと言える
5.雨の街を
6.返事はいらない
7.そのまま
8.瞳を閉じて
9.やさしさに包まれたなら
10.海を見ていた午後
11.12月の雨
12.魔法の鏡
13.COBALT HOUR
14.ルージュの伝言
15.ベルベット・イースター



ディスク: 2
1.卒業写真
2.航海日誌
3.CHINESE SOUP
4.少しだけ片想い
5.雨のステイション
6.あの日にかえりたい
7.さざ波
8.14番目の月
9.さみしさのゆくえ
10.朝陽の中で微笑んで
11.中央フリーウェイ
12.天気雨
13.避暑地の出来事
14.グッド・ラック・アンド・グッドバイ
15.翳りゆく部屋


コンプリート版もあったけど、そちらは高いのでこっちを紹介する。
荒井由美ベスト版。
DISC2の方がすきかな。

会社員時代は、カラオケでよく歌いました。
ユーミンしばり、なんて年上の社員と一緒に。
竹内まりや、サザン、レベッカ、工藤静香、今井美樹とかもやったな。
古い歌はそれはそれで好きです。

タイトルの『翳りゆく部屋』は暗い失恋の歌。
椎名林檎がカバーしていたのを聴いたけど、
彼女に似合ってたと思う。

でも、初めて聴いたのは彼女のアルバムじゃなくて音楽の時間。
合唱コンクールの歌がこれだった。
100名以上で
「私が、今、しんでもー」
と歌った。
壮絶。

参考までに歌詞を。
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=36484

歌詞の意味が分かるようになったことを素直に喜べない。
当時はたいして歌詞の意味を考えなかった。
そんな恋はしていなかったから。
先輩大好き!ってうきうきしてた。



やりなおしたい過去の恋はない。
何度やっても同じ道を辿りそうな気がする。
もう一度があればもっとうまくやれるなんて
私には考えられない。

一度だからできるんだと思う。
じゃなきゃ誰か一人を頼みにするなんて大それたこと、
私にはできない。

それに、何があってもダメくらい徹底してないと
好きな人を思い切ることは難しい。
もし隙間があるなら、
小さくなってそこに置いてて欲しくなる。
現実になったらそんな殊勝な思いはすぐ吹っ飛んで、
もっともっと求めてしまうのに。
| music | comments(0) | trackbacks(0)
今夜はブギーバック☆

今夜はブギーバック
今夜はブギーバック


竹中直人とワタナベイビーがブギーバックをカバーだそうで。
竹中直人のラップか〜。
うーん。
『男はソレを我慢できない』という映画用らしいけど、
映画自体は興味を持てず…。

発売記念ライブがあるそうです。
こんなかんじ↓

2006年7月5日(水) OPEN18:00 START19:00 SHIBUYA-AX

ARTISTS:竹中 直人(DJタイガー)/小池栄子/ワタナベイビー/小宮山 雄飛/
中村 達也(LOSALIOS)/高橋 幸宏/野宮 真貴/小島 麻由美/佐々木 潤
Ring(ex-Vo Vo Tau)with-cappa sight/MEN’S5
HOST MC:清水 ミチコ&安齋 肇
SPECIAL GUEST:スチャダラパー
SEXY PERFORMER:東京キャ☆バニー


前売りTICKET:¥3,800 (税込)オールスタンディング
6月17日(土)よりチケット発売開始!

チケットぴあ:0570-02-9999(P-コード:552-204)
ローソンチケット:0570-084-003(L-コード:35402)
excite:http://ticket.excite.co.jp

お問合せ:ティー・ベーシック:03-5778-4390
主催:キネティック 後援:SPACE SHOWER TV・TOKYO FM
企画協力:Weeklyぴあ 運営:ティー・ベーシック


私の人生の一時期はこの曲と共にある気がする。
この曲というか、「LIFE」というアルバムと。

いいものには力がある。
悲しいときもうれしい時も聴きたくなる。
彼自身の新譜をまた聴けたらなあ。
| music | comments(2) | trackbacks(1)
こんぺいとう


画像はこんぺいとう。

aikoの歌に『こんぺいとう』というタイトルのものがあって、
最近よく鼻歌でうたう。

ちなみにこんな歌詞↓

http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B12253

はねるようなリズム、かわいいメロディだけど、
実は悲しい歌。
でも、悲しみの最中の歌じゃないかも。
悲しかったな、って思い出してるかんじがする。

恋の終わりの悲しみは、いつもジワジワくる。
別れた直後はむしろハイで笑っちゃったり、
頭がぼーっとしてたり・・・。
別れる前のゴタゴタ時期は、
「悲しい」というより「苦しい」だし。
やっぱり悲しみは、
「少し時間が経ってからやってくるもの」という気がする。

もうあんな思いは嫌だな。
別れが来る度そう思うのに、また恋に落ちてく。
因果だわ〜。
たぶんね。
| music | comments(0) | trackbacks(0)
ひまわりになったら
http://www.youtube.com/watch?v=7agPB7Jb4kI&search=aiko

ひまわりになったら。
aikoのインディーズ時代の曲だったと思う。
この曲で第5回ミュージッククエストで入賞している。
同じ回で椎名林檎も『ここでキスして』で入賞。

上のリンクはその時の映像らしい。
教えてもらった。
でも。
誰!?ってくらい今と別人。。。
今はすっごく綺麗になったんだな〜。
プロの手にかかって、沢山の人の見られて、綺麗になっていく。
そんな人をいっぱい見てきたけど、aikoも例にもれずなのね。

歌い方も幼い。
曲そのものはかわいくってすきです。



ちなみにちょっと前のaiko。
今はふわふわボブ。
あたしはロングの方がすきだな。

そういえば新曲が夏に出るらしいので楽しみ。
その後アルバムかな?
そしてライブって流れ?
ライブがあるらしいっていうのは小耳に挟んだので
多分そんなかんじだとおもう。

youtubeってあんまり広めていいものなのかな?
ちょっと迷うけど、レアな動画が見られるのは嬉しい。
| music | comments(0) | trackbacks(0)
Mirror@横浜国際
http://www.youtube.com/watch?v=vy79NnIE930&search=sawakineko

友達が教えてくれた。
ミスチルの横浜国際のライブ映像。
前の人に最初にふられた少し後。
全く行く気がなかったのを妹が連れ出してくれた。
すごくいいライブだった。
せつない声で歌う人なんだなあと初めて思った。

Mirrorはミスチルの中でも好きな曲。
かわいいラブソング。

ほかにも、ベタだけど『抱きしめたい』も素直でいいなあと思う。
恋愛のそういう部分を大事にしたい。

あとは『HERO』とか『くるみ』とか。
『くるみ』は出だしが一番すきで、
イントロから「ねえ、くるみ」のワンフレーズで
胸がぎゅーとなって泣きそうになる。
なんだろう。
何かが琴線にふれるんだろうな。

前の人といる頃、好きだった頃、たくさん聴いた。
まだ生々しくて詳細を思い出さないようにしているけど
いつか時間が過ぎて、全部が遠くに行ってしまって、
「あの頃は・・・」
なんて振り返れたらいいな。
穏やかに彼のことを考えてみたい。

Mr.Children 1996-2000
Mr.Children 1996-2000
| music | comments(0) | trackbacks(1)
[ライブ・配信]HYDEとスガシカオが生出演〜BB音楽番組「COUNTDOWN TFM」
Yahoo!ニュースより。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060428-00000002-rbb-ent

4月29日(土)15:00〜
スガシカオが登場するようです。
たぶん下記URLで見られるはず。

http://www.iiv.ne.jp/tfm/countdown/

| music | comments(0) | trackbacks(0)
世界で一番がんばってる君に
世界でいちばん頑張ってる君に(DVD付)
世界でいちばん頑張ってる君に(DVD付)

鼻歌の定番。
アルトの歌。
ずっと守ってあげたいから、君のためのアルト〜っていうアレ。

あとは、パッソの歌もよく回る。
パッソ、プチプチプチトヨタ、パッソ、できた、パッソ。
歌詞間違ってるかも。
タッキーがやってるコラーゲン飲料(なのかな?)もそうかな。
アミコラ、アミコラ、コラーゲン、ってそこだけしか覚えてないけど。

HARCOは妹が好きで、アップルストアのライブイベントにも行っていた。
銀色夏生もすごい好きなんだよ〜とか色々小さなトリビアを教えてくれる。
そういやもうすぐ銀色さんとHARCOのコラボ本も出るそうで。
仕事楽しんでるなー。
銀色さんは年々偏屈になっていってるかんじ。
だからこそ好きなものにはより一層一途で忠実なのかも。

蛇足ですが銀色さんも妹が好きで、
「偏屈加減が似てるからエッセイを読んでみて」
と言われて読んだら、所々言動が被っていて笑った。
銀色信者にはなれませんでした。



現在、病院。
病気になってから、原色の洋服が以前の2割り増しになった。
着る物だけでも明るくってこと?
と自分突込みを入れつつ集めている。
学生時代は黒・白・紺の私的三原色にプラスデニムだったんだけどな〜。
ピンクやキラキラしたものにも弱いです。
| music | comments(0) | trackbacks(0)

The Samantha Times

不定期に更新中の読書感想ブログです。

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏
船に乗れ!〈1〉合奏と協奏 (JUGEMレビュー »)
藤谷 治
音楽青春小説。主人公の性格、2巻〜の音楽面以外での展開が好き嫌いの分かれ目かも。
村田エフェンディ滞土録 (角川文庫)
村田エフェンディ滞土録 (角川文庫) (JUGEMレビュー »)
梨木 香歩
異国で生活を書いた青春小説。淡々とした文がよりぐっとくる1冊。じわじわ好きになった。
霧のむこうのふしぎな町 新装版 (講談社文庫)
霧のむこうのふしぎな町 新装版 (講談社文庫) (JUGEMレビュー »)
柏葉 幸子
『千と千尋の神隠し』の原作とも言われる児童文学ファンタジーの名作。小さいころから大好き。
西の善き魔女〈1〉旅立ちの巻
西の善き魔女〈1〉旅立ちの巻 (JUGEMレビュー »)
荻原 規子
荻原さんの異世界ファンタジー。お姫様あり、冒険あり、学園ものあり、世界の謎あり。ツボをつくまくる要素てんこもりなのに、おなかいっぱいにならずに楽しめるのはさすが。おすすめ。
うさぎドロップ (1) (FC (380))
うさぎドロップ (1) (FC (380)) (JUGEMレビュー »)
宇仁田 ゆみ
独身男性の家に女の子がやってくるお話。幼少編が最高だと思っていたら、高校編もぐっと面白みを増した今日この頃。
闇の守り人 (新潮文庫)
闇の守り人 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
上橋 菜穂子
児童文学というくくりではなく、国内ファンタジーとしても最高峰ではないかと思う守り人シリーズ。父ジグロのエピソードが多く語られるこの巻が特に好き。
風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート
風の万里 黎明の空〈上〉十二国記 講談社X文庫―ホワイトハート (JUGEMレビュー »)
小野 不由美
ライトノベルという枠に押し込めるのはもったいない十二国記。中でも、女子3人が奮闘するこのお話が好き。責任、義務、権利、欲、勇気。筋を通す女子って格好いいと子供心に思ったけれど、それは今も変わらない。冊数が多いけど、全ておすすめ。
なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫)
なんて素敵にジャパネスク (コバルト文庫) (JUGEMレビュー »)
氷室 冴子
自分のお小遣いで初めて買った文庫本がこれ。平安時代が舞台のどたばたラブコメ。大好きだったなあ。
帝国の娘〈前編〉―流血女神伝 (コバルト文庫)
帝国の娘〈前編〉―流血女神伝 (コバルト文庫) (JUGEMレビュー »)
須賀 しのぶ
少女小説とは思えないハードな展開が続く大陸ファンタジー。めげても折れても一歩進み続ける主人公女子がすごい。須賀さん、大好きです。おすすめ。
チャリオンの影 上 (創元推理文庫)
チャリオンの影 上 (創元推理文庫) (JUGEMレビュー »)
ロイス・マクマスター・ビジョルド,鍛治 靖子
海外文学はあまり読まないけれど、これは楽しかった!お姫様の出てくる正統派ファンタジーなのに、個性的なキャラで他にないお話に。
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫)
放浪の戦士〈1〉―デルフィニア戦記 第1部 (中公文庫) (JUGEMレビュー »)
茅田 砂胡
陰謀野望ありの大陸ファンタジー。個性的なキャラクター、ダイナミックな展開、こういうファンタジーがとても好き!スピンオフがたくさんあるけど、やっぱり本編が一番。
サークルゲーム (1) (マーガレットコミックス (2764))
サークルゲーム (1) (マーガレットコミックス (2764)) (JUGEMレビュー »)
聖 千秋
聖さんの代表作ではないんだろうけど・・・すれ違いを描かせたら本当絶品だな、と思える。女子の嫉妬も、さすがの細やかさ。「あああー」と目いっぱいやきもきできるって幸せ。
岩館真理子自選集 (3) えんじぇる   集英社文庫―コミック版
岩館真理子自選集 (3) えんじぇる 集英社文庫―コミック版 (JUGEMレビュー »)
岩館 真理子
岩舘さんの描く、つかみどころのない女性キャラはすごい。色っぽくてわけわかんなくて、もろそうだけどしぶとくて、女という生き物そのものというかんじ。
ときめきトゥナイト (1) (集英社文庫―コミック版)
ときめきトゥナイト (1) (集英社文庫―コミック版) (JUGEMレビュー »)
池野 恋
小学生のころからずっと好き。少女マンガのルーツはこれ、と言えるシリーズ。やっぱりランゼ編が一番だなー。
昴 (1) (ビッグコミックス)
昴 (1) (ビッグコミックス) (JUGEMレビュー »)
曽田 正人
青年誌連載のバレエマンガ。少女マンガとは違う手法で描きこまれる主人公の熱がすごい。1期のラストが微妙だけど・・・続編が再開して、今のところわりと面白いので安心した。
メイド諸君! (3) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス)
メイド諸君! (3) (ガムコミックスプラス) (ガムコミックスプラス) (JUGEMレビュー »)
きづき あきら,サトウ ナンキ
食わず嫌いだったシリーズ。メイド喫茶の女の子にはまった男子のはなつ非地ことが強烈だった。。。妄想癖あり、好きだけど積極的に出られない男子は一読をおすすめ。可愛いメイドさんを愛でたい方は全力で回避してください。えぐられます。。。
Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
Slam dunk―完全版 (#1) (ジャンプ・コミックスデラックス) (JUGEMレビュー »)
井上 雄彦
説明不要の名作バスケマンガ。作者はこれが代表作と輪入れるのが好きではないと昔聞いたけど、やっぱりこのマンガの勢いは胸にくる。
プラネテス (1) (モーニングKC (735))
プラネテス (1) (モーニングKC (735)) (JUGEMレビュー »)
幸村 誠
SFマンガでおすすめを聞かれたらこれを出すことが多い。比較的女性でも読みやすいシリーズだし。特別好きなキャラクターは一人もいないのに面白いのは、お話そのものの力なんだろうな。
Yesterday、Yes a day (フラワーコミックス)
Yesterday、Yes a day (フラワーコミックス) (JUGEMレビュー »)
岩本 ナオ
恋愛一直線でない、どっかとぼけた雰囲気の少女漫画。これで2冊目なんだよなあ。勝田さんあたり好きな人はぜひ。新刊が待ち遠しい人です。
金魚のうろこ 〜田辺聖子原作シリーズ〜 (クイーンズコミックス)
金魚のうろこ 〜田辺聖子原作シリーズ〜 (クイーンズコミックス) (JUGEMレビュー »)
鴨居 まさね
鴨居さんも田辺さんもどっちもすき。これは二人の雰囲気がぴたっと嵌っててすごくよかった!女っぽいマンガです。でも二十歳を幾つか超えないと共感しづらい気はする。
パーマネント野ばら
パーマネント野ばら (JUGEMレビュー »)
西原 理恵子
食わず嫌いを久々に代反省した傑作マンガ。泣いて泣かせたあなたにこそ(?)おすすめ。もっと年くったら、さらに味わえそうな気がする。いいです。めちゃめちゃ。
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス) (JUGEMレビュー »)
末次 由紀
カルタ部マンガ。少年漫画より熱いんじゃないかと思う・・・。笑えて、ぐっときて、きゅんとするところもある、至れり尽くせりなシリーズ。おすすめ!
のはらのはらの
のはらのはらの (JUGEMレビュー »)
雁 須磨子
片思いマンガベスト1かも。ボーイズラブは基本読まないんですが、これは名作!!!とぼけたかんじとキラキラ度のバランスが絶妙過ぎ。雁須磨子さん好きです〜〜〜。
夢みる頃をすぎても (小学館文庫)
夢みる頃をすぎても (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
吉田 秋生
海街ダイアリーとこれが特に好き。桜の園もかな。絵の雰囲気だけじゃなく、台詞まわしが絶妙。女子のきわどい感傷がほんとうまいな〜〜〜!
Daddy Long Legs
Daddy Long Legs (JUGEMレビュー »)
勝田 文
勝田さんの絵の可愛らしさがばっちりはまったリメイク。これはよかった!ジーヴスシリーズもいいけど、私はこちらを押す。
Landreaall 4 (4)
Landreaall 4 (4) (JUGEMレビュー »)
おがき ちか
3巻までの竜退治ネタも素敵ですが、ここからの学園+謀略劇ネタはツボ。ファンタジー好きとしてはずすと勿体ないマンガです。オススメ!
エイリアン通り(ストリート) (第1巻) (白泉社文庫)
エイリアン通り(ストリート) (第1巻) (白泉社文庫) (JUGEMレビュー »)
成田 美名子
アメリカが舞台の古い少女マンガ。謎多き美少年シャールと一緒に暮らしているジェラール、翼。いつまでもこのままではいられないと分かっているからこその毎日と、冒険と恋がどれも胸を刺す。めちゃめちゃいい青春マンガだと思う。
LIFE
LIFE (JUGEMレビュー »)
小沢健二,小沢健二,服部隆之
誰かに恋をしたとき、好きな人とドライブするとき、なんとなくお風呂で、自転車こぎながら、色んなシーンで私とともにある音楽。次は小説で復活だとうわさの彼。。。
お気に入りブログRSS
ブログツール
フィードメーター - The Samantha Times あわせて読みたい
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode